伊藤 隆晃

現在の職種:司法書士補助者

趣味

野球、競馬

これまでの略歴(前職の業界や仕事内容)

大学卒業後、演芸の世界で裏方業務を経験後、30歳前からコンビニ店員、介護と就労してきました。

入所したきっかけはなんですか?

30歳過ぎて、法律に携わる仕事をしたいと思っていました。するとある日、たまたま新聞広告で求人を見つけ、勝手に運命感じて応募しました(笑)

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

司法書士の先生が偉そうに机の前でふんぞり返って、その横で事務員さんがお茶飲みながら、のんびりと仕事をしているイメージ(笑)

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

司法書士の先生は、不動産仲介業者、銀行、ハウスメーカー、法律相談、講演会と各地飛び回って仕事しており、所員の方も皆テキパキと仕事をこなし、目まぐるしく働いておられます。大変な仕事だと思いました。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

銀行、不動産屋に書類届出、受け取り、挨拶回り、雑務etc。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

まだ、この業界に転職して間もないので、肌に感じるやりがいは少ないですが、外回りで挨拶に伺った所から相談、依頼などで繋がりが出来てくると報われた感はあります。また業務に関する知識が少しずつついてくると成長を実感できて嬉しいですね。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

未経験での入所で、日も浅いので、わからない事だらけで、毎日が大変です。特に期限厳守の仕事なので、時間に追われることが多いですが、先生、先輩方のフォローの元、何とかやっていけてます。

事務所の自慢できるところを教えてください!

個人の長所を見てくれる所だと思います。自分は正直、事務仕事は得意ではないのですが、そこに関しては温かい目で見て頂いており、かなり基礎的なことから指導して頂いてます。
逆に、対外的なこと(書類届出、受け取りの際、お客様とコミュニケーションをとる、挨拶回りなど)はどちらかというと好きなほうなので、先生、先輩方もそれを理解してくれて、そちらを中心にやらせてもらっています。

所長はどのような方ですか?

とにかく温厚な方だと思います。ミスをして怒るようなことはないです。また、ある程度、個人の裁量に任せてくれるので、こちらも仕事がしやすいです。

これから一緒に働く方へのメッセージ

この業界に入って来られる方はほとんどが自分と同じで知識もなければ、経験もない方々だと思います。正直、仕事はしんどいですし、苦労も多いですが、毎日自分の成長を実感出来る職場だと思います。やる気さえあれば、先輩方々もそれに応えてくれる所です。未経験でも安心して仕事できます。一緒にがんばりましょう。

時間帯 一日の流れ
8:30~  
9:00~ 朝礼、掃除
10:00~11:00 お客様(銀行、ハウスメーカー)の所に書類をお届けに行きます。
11:00~12:00 市役所に行く。(お客様の戸籍取得等)
12:00~ 昼休み
13:00~14:00 デスクワーク(書類作成等)
14:00~15:00    〃
15:00~16:00 法務局に書類届出、受け取り
16:00~17:00 デスクワーク(書類作成等)続き、明日の準備。
17:00~ 帰宅

新着情報

PAGE TPO